<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
LINKS

『崖の上のポニョ』試写会

ポニョ017月5日の土曜日に八王子で『崖の上のポニョ』試写会を観てきました。率直な感想を言うと
 「良かった!」
という感じです。まだ公開前なので内容に関しては書きませんが(笑)是非、公開されたら観に行って欲しいです。

 生まれてきてよかった

映画の雰囲気は『となりのトトロ』を思わせる、とてもやさしい画になっています。宮崎駿監督の「手書きの暖かさ」が伝わってきます。
 海辺の小さな町と崖の上の一軒家。
 少ない登場人物。
 いきもののような海。
 魔法が平然と姿を現す世界。
 誰もが意識下深くに持つ内なる海と、波立つ外なる海洋が通じあう。
 そのために、空間をデフォルメし、絵柄を大胆にデフォルメして、海を背景ではなく主要な登場人物としてアニメートする。
 少年と少女、愛と責任、海と生命、これ等初源に属するものをためらわずに描いて、神経症と不安の時代に立ち向かおうというものである。

                         宮崎 駿

ポニョ02内容に関しては公開後に語るとして、少し印象に残ったシーンを紹介します。まずは、リサ(宗介のお母さん)の車の運転シーンです。これは、あの『ルパン三世 カリオストロの城』のルパンの運転を思い出させました。さすがに、崖を駆け上がったりはしないですけど(笑)でも、何とも豪快な運転でした♪♪

ポニョ03それと、不思議な雰囲気をかもし出している「月」ですね。事あるごとに「月」がクローズアップされていました。コレが意味する事のヒントがジブリのHPに書かれています。興味のある方は是非ご覧下さい♪

ちゅうわけで、簡単な紹介でしたが、非常に満足のいく作品でした♪ジブリ作品の好きな方にはお勧めです!是非、観に行って下さい☆

ウチも公開されたらもう一度観にいくつもりです♪
2008.07.08 Tuesday 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | ジブリ | 

崖の上のポニョ

宮崎駿監督の最新作『崖の上のポニョ』の公開日が決定しました。

 「崖の上のポニョ」公開日は7月19日に決定

どうでもいいですが『ゲド戦記』の公開と同じ時期になりましたね(笑)

今回の作品は『となりのトトロ』を思い出させる雰囲気ですね♪やっぱりジブリの作品は子供が観て楽しめるものがいいと思います。今からかなり楽しみです☆


鈴木プロデューサーのコメントからも良さが滲み出てきていますね。

宮さん(宮崎監督)は波の表現に命をかけている。手で描いたねばりが映像にも表れていて、ささいな動きだけで笑みがこぼれる
2008.04.15 Tuesday 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | ジブリ | 

ゲド戦記DVD発売

ゲド戦記『ゲド戦記』

今日、ゲド戦記を購入してきました。去年の7月に試写会を観に行って、早1年。ジブリとしては異例の早さでDVDの発売です。

作品としては、それ程思い入れはないのですが、画はジブリ風で好きですし、雰囲気は『シュナの旅』を感じさせて、これまた好きです。なので、購入に到りました。

とりあえず、現在、我が家で上映中です☆
2007.07.03 Tuesday 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | ジブリ | 

『ゲド戦記』DVD発売決定

今日『ゲド戦記』のDVD発売記事を読みました。
まだ1年も経ってないのに、早くもDVD発売ですね。
ジブリにしては、結構早い発売だなぁって思います。

今回はどうしようかなぁ?買おうかなぁ?
多分、買うかな。まぁ、ジブリ好きですからね。


にしても、特別収録版と通常版で音声が異なるのは腑に落ちない。
なんで通常版はDD EXで、特別版はDTS-ESなんだろう。
2007.04.04 Wednesday 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ジブリ | 

崖の上のポニョ

記事のアップが遅れました…ジブリ好きのウチとしては恥ずかしい限りです。

既に、皆様もご存知かと思いますが、宮崎駿監督最新作の情報が出てきましたね。3月19日に発表があるのは知ってたのですが、録画をするのを忘れてしましました…ダメっ子ですね、相変わらず。

で、早速作品の情報です。

  タイトル:「崖の上のポニョ」
  原作・脚本・監督:宮崎 駿
  音楽:久石 譲
  プロデューサー:鈴木 敏夫
  制作:スタジオジブリ
  公開:2008年夏(予定)


何だか『風の谷のナウシカ』みたいなタイトルですね。原点回帰でそうか?『ナウシカ』好きなウチは勝手に盛り上がって、期待してしまいます(笑)こんな些細な事で、妄想が始まって、楽しめる自分に拍手を送りたいです。

今回のお話は「宮崎駿版人魚姫」って感じのようですね。これだけでは全く話が想像できませんが、期待は大きいです。

しかも、今回はCGは使わず、作画を手書きで行うとの事。先日からお勧めしている『新海誠作品』とは全く正反対の手法ですね。作品の8割程度が海ということなので、素敵は波を表現して頂けることでしょう♪

また、登場する5歳の男の子「宗介」は吾朗さんがモデルらしいですね。吾朗さんが5歳の頃、仕事仕事で全く相手をして上げられなかった事への反省の気持ちなどもあるようです。

色々な意味で、待ち遠しい作品です。
2007.03.21 Wednesday 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ジブリ | 

ジブリ最新作

ジブリのHPを見ているので知ってはいるのですが、宮崎駿監督の最新作情報が徐々に出てきましたね。ネットでニュースを見ていると、ちらほら“ジブリ”の文字が出てきます。

で、今日か昨日見たのですが、3月に発表があるそうです。タイトルとか概要とか出てくるのかな?非常に楽しみです♪

ウチは、自他共に認める“ジブリ好き”なのですが、最近はそのナリを潜めていました。でも、ココから前面に押し出して行きます。

2007年も“ジブリ”を熱く語って行きます☆
2007.01.17 Wednesday 23:59 | comments(0) | trackbacks(1) | ジブリ | 
 | 1 / 1 PAGES |