<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
LINKS
<< 姓名判断をやってみた。 | main | 『ゲド戦記』DVD発売決定 >>

崖の上のポニョ

記事のアップが遅れました…ジブリ好きのウチとしては恥ずかしい限りです。

既に、皆様もご存知かと思いますが、宮崎駿監督最新作の情報が出てきましたね。3月19日に発表があるのは知ってたのですが、録画をするのを忘れてしましました…ダメっ子ですね、相変わらず。

で、早速作品の情報です。

  タイトル:「崖の上のポニョ」
  原作・脚本・監督:宮崎 駿
  音楽:久石 譲
  プロデューサー:鈴木 敏夫
  制作:スタジオジブリ
  公開:2008年夏(予定)


何だか『風の谷のナウシカ』みたいなタイトルですね。原点回帰でそうか?『ナウシカ』好きなウチは勝手に盛り上がって、期待してしまいます(笑)こんな些細な事で、妄想が始まって、楽しめる自分に拍手を送りたいです。

今回のお話は「宮崎駿版人魚姫」って感じのようですね。これだけでは全く話が想像できませんが、期待は大きいです。

しかも、今回はCGは使わず、作画を手書きで行うとの事。先日からお勧めしている『新海誠作品』とは全く正反対の手法ですね。作品の8割程度が海ということなので、素敵は波を表現して頂けることでしょう♪

また、登場する5歳の男の子「宗介」は吾朗さんがモデルらしいですね。吾朗さんが5歳の頃、仕事仕事で全く相手をして上げられなかった事への反省の気持ちなどもあるようです。

色々な意味で、待ち遠しい作品です。
2007.03.21 Wednesday 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | ジブリ |