<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
SEARCH
LINKS
<< 提携するんですって! | main | 炊き込みご飯 >>

『阪急電車』

阪急電車『阪急電車』

読み終わりました♪活字が苦手なあなごがこんなに早く読み終えるのだから、普通の人は1時間程度で読んでしまうんじゃないかなぁ?しかも、この本、字が大きい!これはウチにとっては非常にありがたいことでした。

で、肝心の内容ですが、とても素敵な話がいっぱいでした。宝塚〜西宮北口の各駅でそれぞれ短編の話が繰り広げられるのですが、それぞれの話がいい感じで繋がっていて、グイグイ惹きこまれてしまいました。

宝塚→西宮北口が前編、西宮北口→宝塚が後編という構成で、後編は前編の半年後という設定です。前編の話を後編で上手く回収しています。

特に『甲東園』の話は非常にお気に入り。前編は大笑いし(しかも、電車の中で…)、後編はホロリとし。

あと、個人的には『小林』を掘り下げてもらえたのが嬉しいかも♪他の駅では降りないのですが、ここでは駅を出てのエピソードが出てきます。前編も後編も。きっと、有川浩(ありかわひろ)さんは『小林』にお住まいなんじゃないかな?

『小林』は中学・高校・大学と12年も住んでいた場所なので、知ってる描写がいっぱいあって楽しく読めました。


今津線沿線にお住まいの方も、そうでない方も、是非読んで欲しい作品です♪
2008.02.24 Sunday 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 日記 |